ハチの活発化と駆除方法

メンズ

スズメバチに注意する

ハチは巣を守るために必死です。とくに巣が大きくなり活動が活発化する季節には、普段よりも攻撃的になることがわかっています。その季節が夏の暑い時期と言われています。アシナガバチやミツバチも人を刺しますが、さまざまなハチの種類のなかでも危険性が高いハチはスズメバチです。スズメバチが持つ毒は、アナフィラキシーショックを引き起こす場合もあるため注意が必要です。活動が活発化する時期の外出は、服装に気を配ったりハチの巣がないかどうか注意する必要があります。黒い色に反応するというデータがあるため、黒色の服を避けたり、帽子をかぶることで頭を守るなどの工夫をすることがポイントです。また、甘い匂いに反応することも考えられます。

駆除の方法

ハチの巣に気づいたら静かにその場から離れます。大きな音を立てたり逃げることでハチは攻撃されたと感じて人を襲うことがあります。公園などにハチの巣があることを知らせる貼り紙がある場合には、近づかないように気をつけます。小さな子どもは貼り紙の意味を理解できない場合もあるため、周囲の大人が注意を呼びかけることが大切です。身近な場所にハチの巣を見つけた場合は、ハチ駆除をおこなっている業者に依頼したり自治体に相談することが大切です。ハチ駆除業者はさまざまなハチを駆除しているプロなので、対応もスムーズです。ハチ駆除業者を探すならインターネットで検索することができます。ハチ駆除業者によって駆除の方法は異なりますが、多くの場合は煙などでハチの動きを鈍らせてから巣ごと取り除きます。