スズメバチ駆除の罠作り

住宅

ペットボトルで捕獲する

スズメバチは人間はもとより、他の動物や虫を襲うことがあります。みつけ次第すぐに退治しておかないと、思わぬ被害を受けてしまう可能性も考えられます。ハチ駆除の方法は、市販の罠や殺虫剤などいろいろ販売されています。手間をかけたくない場合は、市販品を利用して退治してしまうことも可能です。他にもハチ駆除用の罠は、手作りで作ることもできます。身近な道具で簡単に作れるので、工作が面倒でない方は自作の罠を作成してみるのもいいはずです。ハチ駆除の罠は、集蜂液用の酒とみりんと酢、それに2リットルサイズのペットボトルがあれば作成できます。ペットボトルの上部に3センチから4センチほどの穴を開け、そこに酒とみりんと酢を混ぜた集蜂液を入れれば、ハチ退治用の罠は出来上がりです。

安くて効果抜群の手作り罠

手作りのハチ駆除用の罠は、何といっても安価で作成できるのが魅力です。2リットルサイズのペットボトルはどこの家庭にもあるものですし、集蜂液に使う材料もキッチンにあるもので十分間に合います。材料費が安いということで、何個も作っていろんな場所に設置することも可能です。市販品の駆除剤は使用期限があるうえ、何個も用意すると金銭的な負担が大きくなってしまいます。また手作りのハチ駆除用の罠は、スズメバチの他ハエや蛾なども同時に捕獲できる優れモノです。わずかな手間をかけるだけでほとんどの害虫を駆除できるのは助かります。設置の仕方も、針金や紐を使って上から吊り下げたり、台の上に置いたりといろいろできます。置く場所を選らばないのも、手作りのハチ駆除用の罠の良さでもあります。