ハチの危険性

男の人

スズメバチの活動が活発になるのが夏の暑い季節です。高い場所に巣をつくるイメージを持つ人が多くいますが、草むらや木のうしろなどの低い位置にも巣がある場合があります。ハチ駆除をおこなっている業者に依頼することで、安全に駆除をしてもらうことができます。

More Detail

スズメバチ駆除の罠作り

住宅

ハチ駆除には市販の罠を使う方法もありますが、手作りの罠で対処することも可能です。手作りの罠は、家にある道具で簡単に作ることができます。安価なうえ設置場所に困らず、スズメバチ以外の害虫駆除にも効果抜群なのが手作りの罠のメリットです。

More Detail

ハチの活発化と駆除方法

メンズ

スズメバチはハチの中でも危険性が高いため注意が必要です。夏の暑い時期は活動も活発になるため、攻撃されないように気をつける必要があります。ハチ駆除業者に依頼すると、煙などでハチの動きを鈍らせて巣ごと取り除いてくれます。

More Detail

害獣による住宅被害

ハクビシン

害獣の危険性

害獣による被害は農作物などに集中するものと思われている人もいるかもしれませんが、実際はそれだけではありません。特に山間部など地域によってはハクビシンなどの害獣が住宅に住み着き、また別の被害を引き起こしているのです。住宅における被害としてまず挙げられるのが、臭いトラブルです。ハクビシンなどの害獣自身の臭いもありますが、その糞尿によって天井裏が汚れ臭いが発生していきます。これが原因で害虫が発生することもあるため、住人にとっては非常に迷惑な話となるわけです。さらに害獣の足音が住宅の柱を伝って家全体に響く、騒音トラブルにも注意が必要です。昼夜を問わず足音が響くことになるので、人によっては十分な睡眠がとれず体調不良を引き起こす可能性もあるのです。

駆除方法とそのポイント

こうした害獣被害を解消するにはその根本を駆除していくしか方法はありません。ただ、ハクビシンなどの害獣は駆除するために特別な許可が必要になるため、素人が簡単に手を出すことができません。さらに技術面や知識面でも、まったくの素人には難しい面が出てくるのです。そこでおすすめしていきたいのがハクビシン駆除を専門としている業者の活用です。ハクビシン駆除について知識や技術を兼ね備えたスタッフが作業を行う為、利用者は安心して作業を依頼することができるのです。さらに、ハクビシン駆除の後には清掃、消臭作業が行われることもあります。これは業者によって金額が異なってくるでしょうが、被害があまりにも大きい場合、臭いがきつい場合にはハクビシン駆除と一緒に依頼しておくと良いでしょう。